連日の登山

8月15日に旭岳に登ったら
ちょっと物足りなかったので、翌日は暑寒別岳に登ってみた


暑寒別岳山頂より iPhone5S

ネット情報を得て、初心者でも登れる山で迷うことも殆どない
更に、熊との遭遇も希らしいので気楽に構えて登りだした
だけど装備は万一の怪我に備えてツェルトもしっかり持参!
もちろん鈴だって完備!

ダラダラッとした緩やかな登りを延々と歩く
いつまで経っても急坂はなし
なんてお気楽にしていると、でっかい糞
えっ、熊との遭遇は希じゃなかったっけ・・・と緊張が走る
その後、有るわ有るわ熊の糞
固いやつから、虫が飛び交うホットなものまで山頂まで7〜8カ所(汗)
それでも、無事4時間強で山頂にたどり着いた

IMG_1482.jpg
iPhone5S

山頂では、インスタントラーメンとおにぎり、温かいコーヒーを愉しんできた


by M  at 01:17 |  山のお話 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

久し振りに登ってみた

IMG_1550.jpg
Canon PowerShot S120

お盆の話だけど、バイクツーリングと登山を楽しんできた
山は、北海道の屋根大雪山の旭岳
登山は久し振りで、バイク移動だし不安もあったけど
旭岳山頂往復は、チョット物足りなかったな
次回は、縦走にチャレンジしてみたいと思った
思っただけで終わるかもしれないけど。。。(^^ゞ

IMG_1587_2014090314285233c.jpg
Canon PowerShot S120


フィルムオンラインショップ かわうそ商店を運営しています
by M  at 14:36 |  山のお話 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

暫くぶりde山

先々週になっちゃったけど
今年二度目の登山に行ってきました
山は昨年登って感激した雌阿寒岳
今回は、ルートを変えて登ってきました

R0010705.jpg


お天気が今ひとつで、景色はそれなりだったんだけど
山頂で食べたインスタントラーメンとコーヒー
下山してからの温泉

僕は幸せだなぁ~

さて、お仕事も頑張ります!
by M  at 22:03 |  山のお話 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

百名山de感動

R8185695.jpg
奥に見えるのは、阿寒湖と雄阿寒岳です
こんな雄大な景色を眺めながら食事の用意をしました
山の定番はインスタントラーメンにコンビニおにぎり(^^)
ミシュランの三つ星レストランより☆が多いです!




R8185708.jpg
食事の後、少し休憩してから
噴火口の外輪を回るようにして阿寒富士に向かいました
振り返ると、青空のキャンバスに作品が描かれていました



外輪からは噴火口が望めます
青池と噴煙のコラボです


R8185733.jpg
カニの爪も歓迎してくれましたVV


R8185756.jpg
雌阿寒岳山頂をスタートして、30分ほどで阿寒富士山頂に到着
砂礫で足を取られながらも、案外早く着きました
奥に見えるのは雌阿寒岳山頂です


R8185724.jpg
砂礫と岩場の山頂付近には、コマクサの群生がありました
必死で生きている様が、感動モノです!
しばらくこの場を堪能して雌阿寒岳に戻りました


R8185777.jpg
帰りの雌阿寒岳山頂ではキタキツネに遭遇
標高1,499m付近でキタキツネに遇うとは驚きですね

体調の変化も、怪我もなく、15時頃無事下山
登山口隣にある野中温泉でゆっくり汗を流して帰宅の途につきました

とにかくお天気にも恵まれ素晴らしい景色を堪能!
百名山の名に恥じない良い山でした
地元にいながら、今まで登ったことがなかったなんて、、、
この山登らずして、地元の山々を語っていたのが恥ずかしい~

皆さんも、機会があったら是非登ってみてください
お天気が良ければ、初心者でも充分楽しめます
もちろんガイド役のベテランと装備は忘れずに(^_-)-☆
テーマ: 山の風景 -  ジャンル: 写真
by M  at 22:03 |  山のお話 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

百名山de休日!

昨日の土曜日、会社の登山同好会メンバーと二人で百名山の雌阿寒岳に登ってきました
登山口まで自宅から車で二時間余りの距離なのに、登るのは初めてで近くて遠い山でした

今回のルートは、オンネトー手前にある野中温泉から登り
雌阿寒岳山頂⇒阿寒富士山頂⇒雌阿寒岳山頂⇒野中温泉のピーク3回の欲張り登山です


野中温泉登山口をスタートすると、アカエゾマツの樹林帯を登って行きます
こんな岩の上に、結構大きなアカエゾマツが立っていました


3~40分でアカエゾマツ樹林帯からハイマツ帯に入りました
ハイマツからちょっとずつ視界が開け目を楽しませてくれます
傾斜もきつくないし、ゆっくり、ゆっくり登ったので胸も足も楽ちんです


R8185664.jpg
登り初めて小一時間ほどで視界が開け、オンネトーが見えてきました
今ひとつクッキリ感にかけるけど、とても綺麗で雄大な景色が広がります
今回は調子がよいのか、景色をゆっきり楽しめるくらい身体には余裕がありました


R8185666.jpg
一時間半くらいのところからハイマツも少なくなり岩場も多くなってきました
少し傾斜がきつくなってきたけれど、風が爽やかで今日は快調です!


R8185668.jpg
高山植物を眺める余裕もたっぷりあります!
これはメアカンフスマと言うらしいです


R8185672.jpg
お天気はまずまず
高層に雲が出ていて、まるで秋の訪れみたいな空でした


R8185674.jpg
スタートから二時間、この頃になると息も上がって単調な岩場の登りに飽きてくる頃ですが
シューッという音が聞こえたと思ったら、突然噴火口が見えてきました!
音は水蒸気の吹き出る音でした


R8185692.jpg
スタートから2時間15分、大体参考タイムで雌阿寒岳山頂に到着
雄大な景色に感動です!
向こうに見えるのが、次に向かう阿寒富士山頂
富士の名に恥じない、富士山型の山でした

続く










テーマ: 山の風景 -  ジャンル: 写真
by M  at 22:04 |  山のお話 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ