スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by M  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

島de一服

島が近づいてきた
真っ黒な雲の切れ目から一瞬光が射す

R8185817.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト
by M  at 17:48 |  北海道内 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

島de休暇

お盆休みが明けたと思ったら
北海道はめっきり涼しくなってきました
もう秋は目の前です

さて、お盆休みは・・・

R8185808.jpg
RICHO Caplio GX100

台風一過
気分も、お天気もサイコー!
北の島、礼文島へ一気にgo!


続きを読む »

by M  at 07:56 |  北海道内 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

田代島de幸せ

P3M10042-12.jpg
宮城県・石巻市田代島

暑中お見舞い、いやいや
残暑お見舞い申し上げます。ですかね
といっても、知床の夜はめっきり涼しくなりました

話は変わりますが
写真とはなんら関係ないけど
お盆休みに礼文島へ行ってきました
北の島、3年連続の訪問です
島、ちょっと嵌りかけ

と言ったところで、田代島の写真はこれで締めようと思います
テーマ: 猫の写真 -  ジャンル: 写真
by M  at 23:15 |  日本国内 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

田代島de安心

P3M10042-14.jpg
PENTAX MZ-3 宮城県石巻市田代島

この子、どんな夢見てるのかなぁ~
安心しきってる顔ですねー
テーマ: 猫の写真 -  ジャンル: 写真
by M  at 22:32 |  ねこ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

田代島de無防備

P3M10042-15.jpg
PENTAX MZ-3 宮城県石巻市田代島

猫の写真は、ネットに傑作秀作が溢れているので
田代島での猫写真はモノクロで正面からおねんね写真に終始しました
と言うより、安心しきっているというか
ほとんど寝てばかりの猫たちしか撮れませんでした

この写真も、見ての通り何とも無防備な猫ちゃん
この時は一瞥すらくれませんでした
テーマ: 猫の写真 -  ジャンル: 写真
by M  at 20:54 |  ねこ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

百名山de感動

R8185695.jpg
奥に見えるのは、阿寒湖と雄阿寒岳です
こんな雄大な景色を眺めながら食事の用意をしました
山の定番はインスタントラーメンにコンビニおにぎり(^^)
ミシュランの三つ星レストランより☆が多いです!




R8185708.jpg
食事の後、少し休憩してから
噴火口の外輪を回るようにして阿寒富士に向かいました
振り返ると、青空のキャンバスに作品が描かれていました



外輪からは噴火口が望めます
青池と噴煙のコラボです


R8185733.jpg
カニの爪も歓迎してくれましたVV


R8185756.jpg
雌阿寒岳山頂をスタートして、30分ほどで阿寒富士山頂に到着
砂礫で足を取られながらも、案外早く着きました
奥に見えるのは雌阿寒岳山頂です


R8185724.jpg
砂礫と岩場の山頂付近には、コマクサの群生がありました
必死で生きている様が、感動モノです!
しばらくこの場を堪能して雌阿寒岳に戻りました


R8185777.jpg
帰りの雌阿寒岳山頂ではキタキツネに遭遇
標高1,499m付近でキタキツネに遇うとは驚きですね

体調の変化も、怪我もなく、15時頃無事下山
登山口隣にある野中温泉でゆっくり汗を流して帰宅の途につきました

とにかくお天気にも恵まれ素晴らしい景色を堪能!
百名山の名に恥じない良い山でした
地元にいながら、今まで登ったことがなかったなんて、、、
この山登らずして、地元の山々を語っていたのが恥ずかしい~

皆さんも、機会があったら是非登ってみてください
お天気が良ければ、初心者でも充分楽しめます
もちろんガイド役のベテランと装備は忘れずに(^_-)-☆
テーマ: 山の風景 -  ジャンル: 写真
by M  at 22:03 |  山のお話 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

百名山de休日!

昨日の土曜日、会社の登山同好会メンバーと二人で百名山の雌阿寒岳に登ってきました
登山口まで自宅から車で二時間余りの距離なのに、登るのは初めてで近くて遠い山でした

今回のルートは、オンネトー手前にある野中温泉から登り
雌阿寒岳山頂⇒阿寒富士山頂⇒雌阿寒岳山頂⇒野中温泉のピーク3回の欲張り登山です


野中温泉登山口をスタートすると、アカエゾマツの樹林帯を登って行きます
こんな岩の上に、結構大きなアカエゾマツが立っていました


3~40分でアカエゾマツ樹林帯からハイマツ帯に入りました
ハイマツからちょっとずつ視界が開け目を楽しませてくれます
傾斜もきつくないし、ゆっくり、ゆっくり登ったので胸も足も楽ちんです


R8185664.jpg
登り初めて小一時間ほどで視界が開け、オンネトーが見えてきました
今ひとつクッキリ感にかけるけど、とても綺麗で雄大な景色が広がります
今回は調子がよいのか、景色をゆっきり楽しめるくらい身体には余裕がありました


R8185666.jpg
一時間半くらいのところからハイマツも少なくなり岩場も多くなってきました
少し傾斜がきつくなってきたけれど、風が爽やかで今日は快調です!


R8185668.jpg
高山植物を眺める余裕もたっぷりあります!
これはメアカンフスマと言うらしいです


R8185672.jpg
お天気はまずまず
高層に雲が出ていて、まるで秋の訪れみたいな空でした


R8185674.jpg
スタートから二時間、この頃になると息も上がって単調な岩場の登りに飽きてくる頃ですが
シューッという音が聞こえたと思ったら、突然噴火口が見えてきました!
音は水蒸気の吹き出る音でした


R8185692.jpg
スタートから2時間15分、大体参考タイムで雌阿寒岳山頂に到着
雄大な景色に感動です!
向こうに見えるのが、次に向かう阿寒富士山頂
富士の名に恥じない、富士山型の山でした

続く










テーマ: 山の風景 -  ジャンル: 写真
by M  at 22:04 |  山のお話 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。