スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by M  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

地球で遭遇〜ドイツ編

ドイツ北部の都市のハンブルク駅から、ハンブルグ空港行き電車に乗った
数駅経た後に停車した駅で何やらアナウンスが入った
ドイツ語はもちろん、英語だって決まったフレーズしか理解できない身だ
訳が分からない中で、乗客がどんどん降りていく


PENTAX K-3 FA200mmF2.8 
写真は、北海道釧網本線のもので文中とは関係ありません

あれれ、どうしちゃったのかな
大きなキャリーバッグを持った旅行客らしき乗客も降りるではないか
不安顔で眺めていたところ、最後の方に降りようとした乗客で
一見”ちゃらんぽらんな風貌の青年”が何やらドイツ語(多分)で話しかけてきた
どうやら、電車はここでストップといっているらしい
工事か何かで途中下車しろとなったようだ

慌てて降りて「ごーとぅーえあぽーと」と自分を指さしながら聞くと
エアポートとバスという英単語が混ざったような、ドイツ語で答えてくれた
う〜ん、どうやら空港行きのバスがあるから乗っていけと言ってるようだ
じゃーな、と片手を上げていく”ちゃらんぽらん的な風貌”の青年

バスだって?駅の出口は右と左の2カ所
いったいどっちに出ていったらいいんだよ〜と
一人になったら、急に不安になってきた

その場でキョロキョロと10数秒程度立っていただろうか
なんと、”ちゃらんぽらん的な風貌の青年”が、わざわざ戻ってきた
へい!バス乗り場はこっちだぜって手招きしながらさっさと先へ進んで行く
そして、”ちゃらんぽらん的な風貌の青年”が一度は向かった行く先と反対の駅出口を出てバス停まで案内してくれた
ホッとして、礼を言おうと思ったら
手を振りながら、風の如く去っていってしまった
この時、”ちゃらんぽらん的な風貌の青年”は、僕のヒーローになったのだった

2013年5月22日 ドイツ・ハンブルク空港行きの電車での出来事

世界のいろんなところを回っていると、日本ではなかなか体験できないようなトラブルやちょっとした出来事に遭遇する
そんなこぼれ話を呟いてみようと思う

スポンサーサイト
by M  at 21:52 |  地球で遭遇 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

地球で遭遇〜中国機内編2

中国北京から、内モンゴル自治区の区都・呼和浩特(フフホト)へ行く飛行機に乗った時の事

機内最後列通路側の席に早めに着席し文庫本を開きかけたら
3列中席に(隣の席)若くて大和撫子感たっぷりの20代中頃くらいの女性がやって来た
もちろん、心の中でラッキーと大声で叫ぶ!
でぶ〜っと太って、何日も着替えず、風呂もに入ってないような臭いをプンプン撒き散らす地元の方々が少なくない中、これは宝くじに当たったようなものである(笑)

とは云え、中国語が話せるわけでもないので
滑走路を移動中から文庫本に集中した(つもり)
離陸して間もなく、隣の撫子女史が
「日本の方ですか?」と日本語で聞いてきた
驚きつつも、そうですと答え
「綺麗な日本語ですね。日本に留学してたんですか」と聞くと
大学の日本語学科で勉強したけど、日本に行ったことはないらしく
何年も使ってないのでほとんど忘れちゃいましたとのこと
どうやら文庫本を見て、日本人だろうと思い日本語を話してみたくなったらしい

当然文庫本は必要なくなり、ここは撫子女史と会話を楽しむことにした(笑)
たわいのない会話をしていたら、突然
「今の中国と日本の関係をどう思いますか?」と質問をうけた
安倍政権になり、中国、韓国との関係が急速に冷え込んできた時期である
この質問に管理人はかなり動揺した

R35X15043-034_E100VS_フフホト
中国・内モンゴル自治区 呼和浩特市(フフホト) Rollei 35 KODAK・E100VS


>>>元はと云えば、東シナ海でガス田開発を勝手に進めていき、尖閣諸島問題を急浮上させたあんたのところが悪い<<<

などと熱くなり日本を代表したように偉ぶってぶちまけては国際問題になり兼ねない
ここはひとつ冷静になり、当たり障りの無いよう、克つ日本男児として後生に恥ずべき事が無きよう自分の考えを纏めながら話してみた(でも、淑女には弱い)

「国家レベルとなると、日本は、日本が有利になるような言動をするだろうし、中国は、中国に有利になるような言動をして当然でしょう。お互いが意地を張っていては好転は難しいでしょうが、それが国家の姿だと思います」

「でも、経済ではお互いを必要としているので、民間レベルでは冷静になって友好を計っていかないとなりませんね」
などと、大人の対応をしてみた

撫子女史も理解できたか不安だったが、うなずき納得している様子 V(=^‥^=)V ぶい

ここで、管理人は撫子女史とより深く親交を築きたいと下心がちらつき始めた
その矢先に、「私、来月結婚するので里帰りなんです」ときたもんだ
多分鼻の下が伸びていたのだろう
さすが撫子女史、自分の下心などあっさりと見透かされてしまったようだ
そうこうしているうちに、飛行機は呼和浩特の空港に向け降下をを開始したのであった^_^;

2014年1月18日 中国・内モンゴルフフホトへ向かう飛行機の中で

世界のいろんなところを回っていると、日本ではなかなか体験できないようなトラブルやちょっとした出来事に遭遇する
そんなこぼれ話を呟いてみようと思う
by M  at 20:55 |  地球で遭遇 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

地球で遭遇〜ブラジル編2

ブラジル南部の主要都市ポルトアレグレで、ブエノスアイレス行き最終便の飛行機が欠航になりホテルまで用意してくれて助かったという話には続きがある

ホテルと車の手配に時間が掛かったんだと思うが(ここは良い解釈をした)
カウンターの片隅で一時間以上待たされ、日本より大きい型のミニバンに明らかに定員オーバーの十数名と荷物をぎっしり詰め込んでホテルに向け出発した
ホテルに着いたのは、21時近かったと思う
ホッとしたのと空腹でどっと疲れが出たのだが、次の不安は食事をどうするかだった
チェックインすると、ディナーは2階のレストランで用意しているみたいなことをフロントのおっちゃんが云いながらチケットをくれた
部屋に荷物を置いて、すぐさま2階に下りていきレストランの扉を開けると、ちょっとしょぼくて心配になったが、一人だと指を立てたらウェーターが席を勧めてくれたので、フロントで貰ったチケットを渡した。
どうやら、決まったメニューを用意してあるらしい。

着席してレストランを眺めると、欠航組らしい何人かが席に着いていた
少しの間ボーッと眺めていたら、一番奥のテーブルにいたおばちゃんが何やら手招きをしている
欠航組のおばちゃんだ
周りを見回したが、誰もいない
俺か?と指さすとそうだと肯き早く来いって感じで手招きするではないか
ここはサンバの国ブラジルである
ボ〜ン、キュッ、ドド〜ンの迫力あるナイスバディの美女なら、コールガールとか美人局ってこともあるだろうが
自分より大分年上そうなおばちゃんである
「ここは、同席しても害はあるまい」と云うことで一緒に食事をすることになった

IMG_2650.jpg

おばちゃん歓迎してくれたよ
ニコニコしながら、アルゼンチンに住んでいるみたいなことをスペイン語?で一気に話しまくる
どうやら英語は全くできないらしい
こっちは、ニコニコ笑いながらスペイン語はわかんないんだよと日本語と片言の英語で応戦するが意に介さない(;´Д`)
そうこうしているうちに、おばしゃんがまた手招きするではないか
ふり返るとそこには、妙齢の美女(美女ではないが)二人組が立っていた〜!

おお〜〜〜〜!グレ〜ト!ラッキー!

言葉はわから無くったって、この場面では行動力優先でさっと席を勧める(笑)
二人はスペイン語ができるようで、おばちゃんと会話が弾む、弾む
こっちは、蚊帳の外って感じだったんだけど
隣に座ったおねーちゃんは、そこそこ英語ができるようで
おばちゃんとの会話を通訳してくれた
ま、こっちは英語も良く分かんないので
「うん、うん」とか「そー」とか相づちを打つだけだったんだが
所々なんとか理解(したつもり)でき、普通では経験できない楽しいディナーを過ごせた

IMG_2648.jpg


これだけの話しなんだけど、日本じゃなかなか経験できないような事に普通に遭遇しちゃうと、嫌なことがあっても楽しい思い出として、いつまでも記憶に残るね

IMG_2649.jpg


2012年8月22日 ブラジル・ポルトアレグレにて

世界のいろんなところを回っていると、日本ではなかなか体験できないようなトラブルやちょっとした出来事に遭遇する
そんなこぼれ話を呟いてみようと思う
by M  at 21:33 |  地球で遭遇 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。