FC2ブログ

時間を買うという考え方

先日友人との会話
「昨年春頃から仕事や身の回りの所用なんかがガッツリ増えて、このままじゃヤバイなと感じてきた」と話したら
仕事もそうだけど、自分の身の回りで外注できるものは、お願いした方がいいじゃないか?
限られた時間を有効に使おうと思ったらそれが一番だと思うよ

外注はコストが掛かるからなー

と躊躇してる旨を伝えると

「自分の1分あたりのコストって幾らか考えたことある?」
「必要なときに必要な時間を買うと考えたら、外注コストは高いとは限らないよ」

ガツーンと響いた進言だった

そう、あんたの言う通りだな
時間を買って、睡眠を取るなり、食事をしっかり摂ったり
気分転換に使ったりして明日の活力とするよ

普段、時間=コストと分かってるつもりなのに
自分でできると思うとついつい忘れがちになってしまうようだ
こんな進言してくれる友に感謝して、身近なところから時間を買うことにした

手始めに、ガッツリ溜まったモノクロフィルムの現像を外注した
現像することは楽しいからなんら苦にならないが
貯まったフィルムを処理しようとすると、2〜3日は掛かりそうだ
その時間で、身体を動かしたり、身体を休めたり気分転換できたら
疲労もストレスも幾分和らぐことだろう
確かに、そう考えると外注は高くはないな

CD17E17001-027 (1)
CANON DEMI17


スポンサーサイト



by M  at 14:56 |  気ままに日常 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ