FC2ブログ

地球で遭遇〜中国編4

右往左往してしまうようなトラブルは、とにかく飛行機にまつわるものが多い
今回は、中国東北部ハルビン市から新潟へ帰国する便でのことだ

ハルビンの空港へは、渋滞に巻き込まれると大変なので早く向かうことにしている
なので国際線の時はだいたい3時間くらい前に着いてしまう
この日も順調に空港に着いたので、国際線カウンターが開くまで1時間余り行列に並んでいた

国際線のカウンター入口で、預け入れ荷物をX線に通してからチェックインカウンターに並ぶ
自分の番になりパスポートとe-ticketを出したのだがいつもより時間が掛かっているようだ
暫くして、カウンター職員がが中国語で話しかけてきた

ニーハオとシェイシェイくらいしか分からない管理人である
ハテ?という顔をしてたら
係員がいきなり立ち上がり周囲に向かって大声を張り上げた

そうすると、手を挙げながら若い女性が寄ってきて

「日本語の分かる人はいるかと言われたのできました。
貴方の予約が入っていないと言ってます。
一度外に出て航空券を買ってきて下さい。e- ticketがあるのでお金は掛からないと言ってます」

どうやら、予約が入った履歴はあるがシステムトラブルか何かでキャンセルになってしまったらしい

と、と、突然そんな事を言われても・・・とかなり狼狽えたがもう一度買わないと乗れないならそうするしかない
取り急ぎ女性に礼を言って
チケットカウンターに急ぐと・・・長蛇の列(__;)
日本と違ってなかなか前に進まない
そのうち自分と同じ飛行機に乗ろうとしていた青年もやってきた
どうやら、同じく再購入を言い渡された仲間らしい^_^;

小一時間も待っただろうか、搭乗時間がだんだん迫ってきた
イライラ、ドキドキ、ソワソワ・・・
出発時間まであと30分!

R0012512.jpg
RICOH GX100


やっと自分の番になった
言葉がわからないので、持っていたe-ticketを見せて新しいのくれー!と言ったら、さささっと手配してくれた(笑)
新しいチケットを奪う様にして、チェックインカウンターに走る
カウンターでは、待ってましたとチェックインしてくれ、出国管理ゲートへ
荷物チェックをして、駆け込む様にして搭乗し座席について間も無くするとドアが閉じた
安堵の息を吐いたら隣に例の青年がやってきて
顔を合わすなりお互い苦笑しあった
それにしても、冷や汗ものの搭乗劇
終えてしまえばいい経験をしたと思えた

2010年9月1日 中国・ハルビン空港にて


世界のいろんなところを回っていると、日本ではなかなか体験できないようなトラブルやちょっとした出来事に遭遇する
そんなこぼれ話を呟いてみようと思う



スポンサーサイト



by M  at 14:52 |  地球で遭遇 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ