スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by M  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ソウルde登山!~3

窓の外は快晴! 絶好の登山日和だ

IMG_1415.jpg
北漢山のインフォメーションセンター
インフォメーションセンターは何カ所もあるが、ここは公園の西側端にある


昨日の知床は寒かったですよ~
日中の最高気温が
5℃!(__;)
山の気温じゃありませんよ




4月16日5時起床!
ウキウキして早く目が覚めてしまった(笑)
前日の天気予報は何となく不安定だったけど、朝から快晴だ

ホテルで教えられたとおり、地下鉄3号線のGupabal下車
地上に出て、バス乗り場を見る
平日だもんね、期待はしてなかったけどやっぱり登山者らしき人はいない
とてもじゃないがバスに乗る勇気はないよ~
ということで、登山口までタクシーで行くことにした

「え~と、この登山口まで行きたいんだけど」(日本語)
「8000ウォンでどうだい?」(韓国語)
「えっ、いいっすよ」(日本語)
「じゃ、乗りなよ」(韓国語)

ってな具合で、タクシーに乗り込んだ管理人
6~700円だから気にもしなかったけど
メーターも倒さなかったし、きっと倍くらいにふっかけられたんだろうな

さて、インフォメーションに7時40分着
といっても、ハングル読めないし
なんていう登山口かは分かんない(汗)


取り敢えず、看板と(ハングルと英記)地図(ハングル)を頼りに登りはじめる
平日で予想はしていたけど
登山者が一人もいないとは・・・

不安だぁ~
お、ば、け、こっ、怖い・・・

_IGP3200A.jpg
小さくて見づらいだろうけど、地図左端○囲みの1が登山のスタート
真ん中上の太極旗のところが、目指す最高峰・白雲台
右端下側○囲みの3番が下山箇所


IMG_1416.jpg
看板にはハングルと英語が併記されていた!ラッキー!
だけど、地図は山の名だけ英語併記で看板のハングルと睨めっこする羽目に(__;)


IMG_1421.jpg
登りだして10分ほど
ソウルっ子の人気ハイキングスポットらしく御茶屋さんが並んでた


IMG_1428.jpg
朝陽を受けて新緑の輝きが眩しい
足下は岩だらけだ


IMG_1432.jpg
光に浮かび上がる桜にうっとり
ソウル市内の桜は散りぎみだったけど
この辺りはピークをちょっと過ぎたくらいでとても綺麗でした
しばらくは、桜とツツジを眺めながら登ります


IMG_1434.jpg
登りだしてから約40分、御茶屋さんが沢山並んでました
どうやら別の登山口らしく、この近くまで車が入って来れるようでした


IMG_1435.jpg
この辺りまで来ると桜が満開でとても綺麗でした


つづく・・・



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
by M  at 06:25 |  山のお話 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

こんばんは~。Mさんいつもながらアグレッシブに行動してますねぇ~!
私・・朝早いのと寒いのが苦手で・・・山登りは向いてないかと・・・(笑)。
どちらかと言えばロープウエーで登りたいタイプ・・・。
ところで韓国は食事も美味しいしアジアの中では好きな国なのですが・・。
看板の文字はほとんどがハングル文字なので・・何屋さんかさっぱり分からない
ですよね。中国は漢字の雰囲気で分かるのですが・・(笑)。
あ~冷麺食べたい・・・。
by ひげP 2009/05/26 21:58  URL [ 編集 ]

ひげPさん

いつも落ち着きのない管理人です(;^_^A アセアセ…
朝が早いんじゃなくて、年齢と共に自動的に早起きに・・・(笑)

韓国いいですね
南大門とかは日本語だらけで興ざめしちゃいますが
ハングルだけというのも辛いですね
by 管理人 2009/05/27 06:23  URL [ 編集 ]

すごい

わーお、この後が楽しみな旅ですね。
今のところ観光地のようですが。
お店がこんなにあるのですね。
ハングルは見ただけでは何が何だか???
そこへ、一人で行くなんてすごいですね。
英語もそんなに書いてなさそうだし。
そういえば、韓国で(ソウル中心部)英語話してもホテルで通じなかった。
私の英語力の欠乏?

ははは、自己資金のお供ですか。
ふふふ、せっせと貯めないとe-441
by hiro 2009/05/27 08:08  URL [ 編集 ]

hiroさん

登りはじめは、だ~れもいないので
ちょっと無謀だったかなぁ~と思って不安になりました
これで地図がなかったら
途中で止めたかも・・・
でも、登山口から帰り道も分からないし・・・
困ったもんです
by 管理人 2009/05/30 16:44  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。