自分の街シリーズ~2

護憲の意味するところ


OLYMPUS PEN E-P1 ラフモノクローム

橋の意味するところ続編
僕は憲法論議をするつもりはない


これが現在の「五間橋」である
「護憲」であって「五間」ではない
昭和の時代、僕が地元を離れているときだろうか
この道路(道道)と橋の改修工事が行われた
出来上がった橋の名前が「護憲橋」
行政が本来の意味とは全く違った橋の名前を付けた

確かに、発音は同じだし
改修後の橋の長さは7mとなっている
五間(9m)にならなかったから「護憲」にしたのかもしれない
時代に合わせて変えることに全く持って異議を唱えるつもりはないが
本来の意味を正しく伝えていくのも行政の責任ではないかと思う

このことについては北海道新聞が、古くから「護憲」と名のついた謎の橋?
などと馬鹿げた記事にもしていた
全く何を取材したんだか?それとも嘘八百?
あきれて物が云えない・・・

たわいのない「五間」と「護憲」の話にお付き合いいただき感謝します



にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ: お散歩写真 -  ジャンル: 写真
by M  at 12:09 |  知床とその周辺 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ