百名山de感動

R8185695.jpg
奥に見えるのは、阿寒湖と雄阿寒岳です
こんな雄大な景色を眺めながら食事の用意をしました
山の定番はインスタントラーメンにコンビニおにぎり(^^)
ミシュランの三つ星レストランより☆が多いです!




R8185708.jpg
食事の後、少し休憩してから
噴火口の外輪を回るようにして阿寒富士に向かいました
振り返ると、青空のキャンバスに作品が描かれていました



外輪からは噴火口が望めます
青池と噴煙のコラボです


R8185733.jpg
カニの爪も歓迎してくれましたVV


R8185756.jpg
雌阿寒岳山頂をスタートして、30分ほどで阿寒富士山頂に到着
砂礫で足を取られながらも、案外早く着きました
奥に見えるのは雌阿寒岳山頂です


R8185724.jpg
砂礫と岩場の山頂付近には、コマクサの群生がありました
必死で生きている様が、感動モノです!
しばらくこの場を堪能して雌阿寒岳に戻りました


R8185777.jpg
帰りの雌阿寒岳山頂ではキタキツネに遭遇
標高1,499m付近でキタキツネに遇うとは驚きですね

体調の変化も、怪我もなく、15時頃無事下山
登山口隣にある野中温泉でゆっくり汗を流して帰宅の途につきました

とにかくお天気にも恵まれ素晴らしい景色を堪能!
百名山の名に恥じない良い山でした
地元にいながら、今まで登ったことがなかったなんて、、、
この山登らずして、地元の山々を語っていたのが恥ずかしい~

皆さんも、機会があったら是非登ってみてください
お天気が良ければ、初心者でも充分楽しめます
もちろんガイド役のベテランと装備は忘れずに(^_-)-☆
テーマ: 山の風景 -  ジャンル: 写真
by M  at 22:03 |  山のお話 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

一枚目、ボトル一部が宙に浮いているように
見えるのは私だけでしょうか?

それにしても素晴らしい景色が盛り沢山!
行ってみたいです
by c air 2010/08/06 22:30  URL [ 編集 ]

c airさん

分かりますか?
ペットボトルは合成のトリック写真ですよー

なんて言うのは嘘
たまたまアングルで宙に浮いてるように写ったみたいですね
by 管理人 2010/08/08 20:36  URL [ 編集 ]

ベテラン

当然ベテランというのはMさんですよね。
すごく心強いですね。
そのときにはお願いします。
荷物は私が持ちますからv-91
しばらく暑いのでこちらの登山はお休みです。
by hiro 2010/08/08 21:33  URL [ 編集 ]

hiroさん

僕はベテランなんかじゃありませんよ~
この山の荷物なら苦にならないです
安心して遊びに来て下さい
by 管理人 2010/08/10 22:35  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ