スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by M  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

地球で遭遇〜ブラジル機内編

生まれて初めて南米に足を踏み入れ、サンパウロ空港でパラグアイの首都アスンシオンに乗り継ぐ際の出来事

初めての土地、聞き慣れない言葉が飛び交い
長旅の疲労と不安がピークに達した頃
何とか機内に乗り込むことができホッと一息ついた時

アナウンスはあるんだけど一向に出発する気配がない
地上係員が、出たり入ったり
ポルトガル語、スペイン語は全然駄目、英語もほとんど理解できない身としては
なにが起こったのか全く分からない

小一時間も経った頃、地上係員が椅子のような物を持って入ってきた
椅子なんか一体どうするんだ?と思ったら
おもむろに、操縦席の中に入って行くではないか ( ゜Д゜)
そして、お客さんらしき人も続いて操縦席入っていった

そう、なんてことない
いわゆるダブルブッキングがあったのだ
「次の便に振り替えて頂いたお客様には1万円を・・・」という問いかけに誰も応えなかったというわけ
どうしても乗りたかったお客さんは、操縦席に追加した補助椅子に乗ったのだった
めでたし、めでたし(;´Д`)

米国の同時多発テロ以後、世界中セキュリティは厳しかったのだが
南米は、ちょーおっとりしていた

しかし、言葉が分かったら操縦席の補助椅子と席を変わってあげたのにな〜(笑)


写真は、2005年当時のパラグアイの首都アスンシオン


2005年11月14日 ブラジル・サンパウロの空港にて

世界のいろんなところを回っていると、日本ではなかなか体験できないようなトラブルやちょっとした出来事に遭遇する
そんなこぼれ話を呟いてみようと思う

by M  at 20:57 |  地球で遭遇 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

操縦室なんか入れるんや(笑)
言葉分かれば良かったよね〜(*^^*)
by ちょーみん 2016/08/12 08:36  URL [ 編集 ]

ちょうみんさんへ

この時は、ほんと驚いたよ〜
いや、羨ましかった(笑)
by 管理人 2016/08/18 05:43  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。