スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by M  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

釧網本線に乗って小旅行

JR北海道が、道内の利用者が少ない赤字路線を維持できないので
大掃除したいんだけどといきなり発表した
対象路線沿線の地元では寝耳に水、憤り噴出という様相だが
まー、大方の路線自治体はポーズだろう
だって、ど素人の自分でさえ釧網本線も近々危ないだろう思ってたからね
上下分離方式での維持を模索したいと発表された我が地元の釧網本線
発表前から、同線に乗って撮影小旅行が出来ないものかと考えていたので
日曜日に知床斜里駅と川湯温泉駅の往復小旅行を実行に移してみた


PENTAX MX-1 JR釧網本線・緑駅

MX1_3207.jpg
PENTAX MX-1 川湯温泉

MX1_3230.jpg
PENTAX MX-1 川湯温泉

MX1_3238.jpg
PENTAX MX-1 川湯温泉

MX1_3215.jpg
PENTAX MX-1 川湯温泉

今回は、腰の状態が芳しくなかったので
知床斜里駅 7:26発釧路行きに乗車し、川湯温泉駅 8:17着
川湯温泉駅に待っていたバスに乗車し川湯温泉まで行き霧氷を中心に撮影
2時間弱撮影を楽しんだ後、バスで川湯温泉駅まで戻り、10:33発の網走行きに乗車し戻った
次回は、15時台の汽車で帰るべく食事や、温泉も楽しんでみようと思う
by M  at 22:21 |  知床とその周辺 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

どこに惹かれるのか。。。


EPSON R-D1s

R-D1sの画が好きだったりすると云っても、ハッキリここが!ってところが分からなかったのだが
最近なんとなく分かってきたような気がするんだな




by M  at 20:16 |  知床とその周辺 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

古いけど手放せないカメラ


EPSON R-D1s 濤沸湖

EPSONのR-D1sは、発売から10年も経つ600万画素のレンジファインダー式のデジタルカメラ
最新のフルサイズデジタル一眼レフを手にした今でも
画はこっちの方が好きだったりする

AFなし、手ぶれ補正無し、機能らしい機能はなにもなし^_^;
解像感は比べものにならないほど劣るし、ノイズも目立つ
だけど、魅力的な画を出してくれるんだな〜

by M  at 00:05 |  知床とその周辺 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

地元でボチボチと撮影開始


PENTAX K-1 網走市より

仕事も一段落し、中旬頃より地元でボチボチと撮影を再開した
ま、リハビリを開始したようなもので
カメラの使い方もほとんど忘れてた
最近のデジカメは機能が一杯で、使い方を覚えることが困難
自分には、機能がてんこ盛りじゃない数年前のデジイチの方が合ってるかも

by M  at 18:31 |  知床とその周辺 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

地球で遭遇〜日本編

夜遅く東京に着いた時のこと

生憎の雨降りの中、羽田空港からホテルへ向かい、ホテルの玄関前の交差点で
しとしと雨の中、少しくらい濡れても平気かと雨宿りもせず信号待ちをしていたら
サッと傘が差し出された
ビックリして隣を見ると、20台後半〜30代前半くらいの外国人の女性ではないか

ちょっと怪しい日本語で「雨濡れるからね」とニコッときたもんだ
手荷物も持たず、軽装だったので近所に住んでいる女性なのだろうか
日本にどのくらい滞在しているのかは分からないがそれにしても驚いた

滝川クリステルさんが「おもてなしと」発言した東京オリンピック招致のスピーチ
日本人のみならず、海外の招致委員の心にも響いたかと思う
でもね、おもてなしって日本の文化や食事を持って歓迎する事じゃなくてさ
困ってる人への、ちょっとした心遣いが原点じゃないかなって感じたな

日本人が一番親切だなんて、日本人だけが勝手に思っていることかもしれないと考えさせられた出来事だった

2015年 東京にて

日本国内や、世界のいろんなところを回っていると、普段はなかなか体験できないようなトラブルやちょっとした出来事に遭遇する
そんなこぼれ話を呟いてみようと思う


iPhone6s
by M  at 10:11 |  地球で遭遇 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

M

Author:M
ある時はM、あるときは小五郎。
そんな気分屋が、地球で気ままに、楽しみながら写真を撮っています

本館の「知床自然写真館」もよろしくお願いします

☆☆☆ 画像の無断使用はご遠慮ください ☆彡

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。